旅メモ

【夏旅2017】山口県/角島と岡山県/倉敷で絶景を楽しむ

アイキャッチ画像

2017年8月、夏休みを利用して5泊6日旅をしました。

事前に決めたのは大まかな行程と宿泊先だけですが、それでもなんとかなるのが国内旅行のいいところですね。

行きたいところをぎゅっと詰め込んだ、思い出深い旅になりました。

山口県で角島大橋を渡る、眺める

角島大橋到着と同時に雨が止んだ。雨女もやる時はやる。

出発してまず目指したのは、CMやドラマのロケ地にもなっている角島大橋。

橋の手前にある「角島展望台」「海士ヶ瀬公園」、もしくは橋後方の丘(山?)が撮影ポイント。

ちなみに通行料は必要ありませんでした。

島には2つの海水浴場(角島大浜海水浴場・しおかぜコバルトブルービーチ)があって、この日もたくさんの人で賑わっていました。

島内にはお土産処 しおかぜの里・角島があって地元のお宝探しが出来るし、お食事処フレッシュしおかぜの里や磯味亭で新鮮な海鮮に舌鼓を打つことも出来ます。

角島サイクルポートのレンタサイクルには電動アシスト自転車もあるので、体力に自信がなくても問題なく島内観光が出来そうです。

サイクリングで疲れたら車で10分も走れば西長門リゾート日帰り入浴も出来るので、心身ともに癒されること間違いなしですね!

ただ、今回は「橋を観る」ことと「橋を渡る」ことが目的だったので、泳ぐことも新鮮な海鮮を味わうこともなく、次の目的地に向け出発しました・・・。

お問い合わせ先:山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ

豊北町観光協会(道の駅「北浦街道豊北」内)TEL: 083-786-0234

岡山県で倉敷美観地区の夜景を眺める

倉敷美観地区 大原美術館着いた時はとっぷり暮れていて非常にもったいなかった。

角島大橋から運転すること4時間半、「倉敷美観地区」に到着です。

予定ではもう少し明るいうちに到着してゆっくり観光出来るはずだったのですが、思ったより移動に時間がかかってしまい、あたりは真っ暗。

慌てて観光に向かったものの、ほとんどの施設が17時頃には閉館していて、中を見ることは出来ませんでした。

次こそはもう少し早い時間に到着して、くらしき川舟流し大原美術館を堪能したいです。

車で行く時は倉敷市営中央駐車場が個人的にはオススメです。料金は30分100円ですが美観地区に近いうえ、12時間毎最大800円なので安心して観光を楽しめます。

倉敷市公式観光サイト 倉敷WEB

*モデルコースやイベント情報が掲載されています。パンフレットや「てくてくマップ」がダウンロード出来て、事前準備に最適です。

1日目のお宿:岡山シティホテル厚生町

今日のお宿は「岡山シティホテル厚生町」(岡山県)。

駅からさほど離れていないし駐車場も広めなので、JR旅でも車旅でも利用しやすいと思います。

ホテル1階には工場併設・24時間営業の「キムラヤのパン』があり、タイミングが合えば出来立てパンも買うことが出来ます。

個人的にはこの旅で1番おすすめのホテルです。

初日からハードな旅はまだまだ続きます・・・(まだ序盤)。